「妄想力」を高め、論理的に伝えるブログ

「妄想力(想像力)」豊かに、自分の頭で考えるスキルをアップしたい。今自分の考えている世界の外を見たい。そんな活動を読者の方に分かる様にアウトプットしていきます。お気軽にフィードバックいただければ幸いです。

1万円の格安スマホを3ヶ月使ってみた FREETEL priori3 LTE

2年間使ったスマホASUS Zenfone5)が画面にヒビが入ってしまい、新しいスマホを買うことに。小さいスマホが欲しくてディスプレイが4.5インチのpriori3を選択。HPからアウトレット品9,800円を購入。5インチ以上のスマホがほとんどで探すのに苦労しました。

 

スペックは高くないが十分使えるレベル

Android5.1の本機はスペックが高い方ではないが、デザインもそこそこ良く十分使える。レビューを見るとタッチパネルの反応が鈍い事や買って数ヶ月で壊れたなどネガティブなコメントもあったが、ポジティブなコメントの方が多かった。メーカーHPで注文後2日で届き、u-mobileのsimを挿入するとスムーズに使用開始。


使い心地は良好だが不満も出てきた

実際に使うと、確かにタッチパネルの反応が遅い為、以前よりユックリ操作する必要があるものの、全般的な機能は十分使用でき買って良かったと思いました。バッテーリも1日もつし、テザリングも快適。しかしハードに使っていくといくつか不満が出てきた。

 

カメラが800万画素でそこそこ良い写真が撮れるのだが、明暗に弱く暗い場所の写り具合が悪い。本体のメモリが1Gしかないのが思ったより不便で、Android5.1は外部メモリには入らないアプリが多く、アプリのダウンロードが不自由。なぜかデスクトップのアプリアイコンがしょっ中消えてしまうのも若干気になる。


SNS好きでハードにスマホを使う自分には合わなかった

SNSで発信をしないで電話・Line・インターネットを使う目的ならオススメのスマホです。私のようにスマホを使い倒すように使う人には向いてません。なので新しいスマホを買います。

 

次のスマホはAndroid6(外部ストレージが内部ストレージ同様に使えるようになった為)以降で、キレイな写真が撮れて、2万円以下のスマホを買います。小さいディスプレイはあきらめます。

 

今日の妄想
なんで格安スマホを使う事にしているか。節約したいのもあるけど、スマホ代を節約できる事を周りの人に提案したい事もあります。Iphoneを10万円で買って、大手キャリアで月1万円近く使うのはもっったいないし、節約した分もっと価値のある物に使った方が良いです。