「妄想力」を高め、論理的に伝えるブログ

「妄想力(想像力)」豊かに、自分の頭で考えるスキルをアップしたい。今自分の考えている世界の外を見たい。そんな活動を読者の方に分かる様にアウトプットしていきます。お気軽にフィードバックいただければ幸いです。

ツイッター社員によるツイッター講座 in 静岡市

静岡市ツイッターの社員さんがプレゼンに来るというので即申込。日本全国でツイッターセミナーを開催している森田さんは静岡市出身。ソフトバンク・宝島・ディズニーで働いていて、ツイッターが好きでいつの間にかツイッタージャパンに入社していたそうだ。

フェイスブックよりユーザーが多いツイッター
日本におけるSNSユーザー数はツイッター約4,000万人、フェイスブック2,700万人、インスタグラム1,200万人。20代前後の若い層はコミュニケーションに、30代以上は情報収集に利用。検索のシェアとしてはgoogle33%、yahoo12%、ツイッター31%、インスタグラム24%と検索に使われている。googleとyahooはSEO対策されたサイトが上位にくるから、ツイッターの方がリアルな情報が得られそうだ。

 

ビジネスにも使われている
ツイッターユーザーはネットで買い物をする人が多い。セミナー会場はビジネスマンしかいないし。コツは共感を得る事。しかもツイートを見て1秒で。見られるポイントはアイコン→アカウント名→最初の1行→動画の順番という実験結果がある。

その他にも「投票カード」機能や、googleアナリティクスのように解析のできるサイトや、動画作成のコツ(最初の3秒にロゴか人物が入れる事など)や人気キーワードを使うことなどノウハウ満載。

 

ツイッター広告も面白い
フェイスブック広告のように、ツイッターにも広告がある。30秒・1,000円台から・スマホで広告が出せるという気軽さ。ツイッターに出した広告がクリックされて課金される仕組みで、1クリック20円〜80円でオークション制になっている。ポイントはリツイートされた先でのクリックは課金されない事。リツイートされる事に価値がある。面白いのは広告の表示先の絞り込み方法だ。一番面白かったのは、競合になるアカウントのフォロワーに絞り込みできる事。これはエグい仕組みだと思ってしまった。

 

今日の妄想
とにかく講師の森田さんがツイッターを愛している事がビンビンに伝わってきた。自分もこういう自分が本当に好きな物事を伝えられるようになりたいので憧れる。森田さんの上司はアメリカにいるから、セミナー開催の証拠として、自撮り棒で森田さんと私たちを撮影していた。自分としてはビジネス活用より情報収集の方法が知りたかったが、それでも濃い内容で満足でした。会場には知り合いがたくさんいたので、いっぱいおしゃべりして、帰りに駅前で一杯飲んで帰った。