「妄想力」を高め、論理的に伝えるブログ

「妄想力(想像力)」豊かに、自分の頭で考えるスキルをアップしたい。今自分の考えている世界の外を見たい。そんな活動を読者の方に分かる様にアウトプットしていきます。お気軽にフィードバックいただければ幸いです。

お風呂でスマホを使う方法

スマホいじりが趣味の私。最近お風呂でスマホを見るという話を聞き調べてみた。ジップロックや防水ケースがあれば可能ということで、早速買いに行ってきた。

 

まずはネットショップで探す

一番労力がかからないが、今晩のお風呂で使いたくて値段だけ調べた。600円くらいで防水タイプが売っていたが、値段だけ頭に入れて実店舗へ足を運ぶ。

 

100円ショップで探す

ダイソーへ行き、防水ケース発見。しかし、「完全防水ではありません」と注意書きが。水に沈める訳じゃないが、スマホが壊れたら辛いのでお店を後にした。

 

ヤマダ電気で購入

スマホアクセサリーコーナーで1,000円〜2,000円で防水タイプのケースが売っていた。音楽も聞けて、電話もできると書いてあった。海やレジャーでも使えるようにストラップつきで、見た目も頑丈そうで。一番安い1,000円のケースを購入することに。

 

実際に使ってみた

防水ケースにスマホを入れて入浴。操作性は良いが、水面に反応してスライドすることがある。あとケース内に空気が入ると操作性が下がる。音楽も普通に聞けるから、AbemaTVやNewsPicksの番組も見れる。

 

そんな事をFacebookにアップしたら、ジップロック派の知人からコメントが。ジップロックは薄くて操作性は良いが、たまに水が入ってくるそう。コスパジップロックが一番。

 

今日の妄想

お風呂に30分浸かると、眠りが深くなり疲労回復するのを実感していた。特に寒い冬は、血行促進にもなるから風呂に浸かる日が増える。しかし、30分浸かっているのは暇を持て余す。スマホがあれば30分なんてあっという間だ。なんでもできる。これでお風呂に浸かるのが楽しみになった。時間も有効活用できるし、ちょっとしたライフハックとなった。