「妄想力」を高め、論理的に伝えるブログ

「妄想力(想像力)」豊かに、自分の頭で考えるスキルをアップしたい。今自分の考えている世界の外を見たい。そんな活動を読者の方に分かる様にアウトプットしていきます。お気軽にフィードバックいただければ幸いです。

私の人生の目的を聞いてください

先日A社さんの勉強会で目標設定についてお話を聞いた。実際に理念やビジョンを書き出、5つのステップを設定した。その内容をブラッシュアップして、私の人生の目的を、理念やビジョンなどをまとめた。

 

ステップ1) 人生理念(人生の土台となる価値観)

→「自分らしく、希望の持てる暮らしの創造」。

 

私自身つい最近まで自分らしくすることができず、未来に希望が持てなくて不安を紛らわすように暮らしてきた。自分らしくできないと、他人の価値観で生きていく事になる。そうやって生きてきた事で、何度も燃え尽きていた。

 

今日より少しでも明るい未来になると希望の持てる暮らしを創りたい。希望をもって暮らしている人は、他人に希望を与えられる人。そういう人を増やしていく。

 

ステップ2) 人生ビジョン(理念を構築するビジョン、人生の目的を明確にする)

→メディアを使い情報発信することで、より良い社会をつくる。

 

「自分らしく、希望の持てる暮らしの創造」を実現し、より良い社会をつくりたい。自分のメディア・サービスをつくり情報発信を続け、暮らしの提案をしていく。

 

私は対面でのコミュニケーションより、メディアなどの媒体を通して人と接する方が強みを発揮できる。今もフリーペーパーやWEBのメディアを会社員として運営していて、地域の人の暮らしに少しかもしれないが貢献している実感がある。

 

ステップ3) 目標の設定(目的を遂げるための目標を設定する)

→5年後に年商10億のメディアを作る。

 

所属する会社で新規事業の立ち上げをやるが、この目標に基づき行動していく。根拠はないができると思う数値だ。この目標は最初の一歩であり、達成すればさらなる道がひらける。

 

ステップ4) 計画化(目標を達成するまでの計画を立てる)

→ファミリー・シニア層向けのメディアで課題を解決する。

 

子育てを経験して、この2つの層でたくさんの課題を感じた。両親のサポートがなかったら、子育てをやってこれなかったと思う。この課題を解決することで、子どもが成長する環境を良くしていく。若い世代が希望を持つことが、明るい未来になる。

 

ステップ5) 日々の実践(日々の実践に落とし込み行動する)

→ブログ・Twitter等のSNSやイベントで、感動と行動を提供。

 

目的を成し遂げる為には、日々行動あるのみ。このブログやTwitterを軸に情報発信をしていき、リアルでのイベントも実施していく。「感動と行動」を小さくても日々提供してく。自分の頭で考えたことを行動により実現することの積み重ねが、自分だけの道をつくりゴールへ導いてくれるのだ。

 

今日の妄想

理念やビジョンは勤めている会社で明言されているが、自分個人の理念などをまとめるのは初めて。自分のやりたいこと、仕事でやることを一つの道筋にでき、ブレない軸を持てた。ビジョン明確になったことで、もちまえの行動力を存分に発揮できる。今後、課題にしている現場へ訪れる予定もあり、41歳にして人生の本番をスタートすることができた。