「妄想力」を高め、論理的に伝えるブログ

「妄想力(想像力)」豊かに、自分の頭で考えるスキルをアップしたい。今自分の考えている世界の外を見たい。そんな活動を読者の方に分かる様にアウトプットしていきます。お気軽にフィードバックいただければ幸いです。

我が子が主役の町。キッザニア

初めてキッザニアへ行ってきた。メキシコ発祥の子ども向け職業体験テーマパーク。妻と3人の娘たちは何度か行った事があり、朝7時から並び(開店は9時)アレとアレを体験んするという予定をたてていた。

 

2/3スケールの職業体験ビレッジ
90種もの職業体験が並ぶ街があるのだが、子どもサイズに合わせて建物や通路を走る車も約2/3スケールになっている。職業体験ブースは企業が直接手がけている為クオリティが高い。

 

職業体験ブースの会社がスポンサー
スポンサーは大手企業がほとんど。子どもが働く喜びを体験する事で、子どもと保護者へ特別なブランドとして親しみを持って認知をしてもらえる。集客力のある施設で宣伝効果もあり、スポンサー企業で働く社員のモチベーション向上にもなる。将来の採用にもプラスに働くだろう。

 

ブース毎のコスチュームが可愛い
消防士体験なら、消防士の制服を着て。ピザ屋体験なら、お店のロゴ入りエプロンと帽子を被って。と、ブーズ毎に可愛い制服を着せてもらえる。これが親にとっては嬉しくて、キュンキュンしているお母さんがたくさんいた。

 

子どもにとって、親にとって満足度が高い3つの理由
我が娘たちも大満足だったが、妻や私も大満足だった。その理由が3つあった。
1)子どもの教育に良い。
職業体験してキッザという通貨で給料をもらい、買い物をしたり貯金したりと本格的な体験ができる。親としては良い教育ができた実感があり満足度が高い。

2)主役になった我が子が見れる。
子どもに合わせたスケールの街と可愛いコスチュームにより、我が子が主役に見えて親として喜ばしい。

3)子どもが喜ぶ。
小学生くらいの子どもは、工作やワークショップが好きで、キッザニアのクオリティの高さに大喜び。さらに作ったお菓子や食べ物、撮影した画像をDVDで持ち帰れ思い出に残る。

私的には、2)の「我が子が主役になっている感」が親心を刺激しているのを強く感じた。親にとって自分の子どもは特別だし、子どもが主役になれば格別に嬉しい。そういう機会は滅多にない上に、教育の要素が加わり高い付加価値となっている。

 

今日の妄想
月曜日なのに入場規制される人気施設。親が子を思う気持ちを満たす要素が素晴らしい。教育・愛情を体験で共有できる時間を過ごせ、リピーターになりそうだ。キッザニアのように「本格的な体験による教育+我が子が主役」をアウトドアのフィールドで実現したいな。