「妄想力」を高め、論理的に伝えるブログ

「妄想力(想像力)」豊かに、自分の頭で考えるスキルをアップしたい。今自分の考えている世界の外を見たい。そんな活動を読者の方に分かる様にアウトプットしていきます。お気軽にフィードバックいただければ幸いです。

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる 著者 立花岳志

私が大好きなプロブロガー立花さんの新刊で、発行日に書店で買って読んだ。「好き」な事をブログやSNSで情報発信することがテーマ。情報発信の重要性や、やり方が丁寧に説明されている。しかし、私には後半のライフスタイルについての部分に感銘を受けた。

 

自分の好きでやっていることを発信する

これが情報発信を続けるコツだ。もちろん損得勘定もするが、優先順位は低い。好きなことであれば、上手くいかなくても充実感を得ることができる。このストーリーをブログやSNSで発信を続けることで、好きなことが得意なことになり強みとして認識される。これが自分自身をブランディングするということだろう。

 

情報発信とは「人生の目的」を問うことだ

人間の意識は5%の顕在意識と95%の潜在意識で構成されている。たった5%の顕在意識で変わろうとしても、95%を占める潜在意識が変わりたくなかったら変われない。

 

自分に向き合い問い続けていくことで、潜在意識と顕在意識が同じ方向に向けることができる。この状態で発信をすることで、言葉に力が宿り読み手を感動させることができる。

 

夢が叶う世界観を持ち、すぐに行動する

人間は自分の持つ世界観を、無意識に実現するように行動する。「夢は叶わない」という世界観を持つ人は、夢が叶わないように行動をしている。その方が自分にとって都合が良いからだ。

 

ならば本当に望む世界観を選択して、行動すれば良い。このことについて、この本に具体的な手法が説明されている。

 

情報発信により自分軸を得た先にあるもの

求める世界観を手に入れ、潜在意識を味方にすると生き様がコンテンツになる。日々の日常が価値にあふれ、発信することで多くの人の暮らしに貢献をすることができるのだ。

 

このレベルに達したときは、求めなくてもお金が入ってくるようになる。まさに、「お金」が降ってくるという状態になるのだろう。

 

今日の妄想

この本には一気に人生が開けるような裏技は載っていないが、情報発信のノウハウが丁寧に説明されている。この方法で情報発信を続けていけば、必ず価値のある暮らしが手に入り、まるでお金が降ってくるかの様になると思えた。

 

誰にでも「好き」なことがあって、誰かに伝えたいという欲求を持っている。情報発信の「やり方」と、自分の心の「在り方」についてこの本で学び、自分らしく希望のもてる暮らしをして欲しい。